KCCS、クラウドサービスの利用状況を把握・制御する「Netskope」を提供開始 - クラウド Watch

February 13, 2017

KCCS、クラウドサービスの利用状況を把握・制御する「Netskope」を提供開始
クラウド Watch
Netskopeは、企業のクラウドサービス利用の把握・追跡・制御を行い、クラウドサービス利用におけるセキュリティとITガバナンスの課題を解決するCASB(Cloud Access Security Broker)製品。クライアント端末にエージェントを導入するタイプと、社内ネットワークにプロキシを導入 ...

and more »
Previous Article
KCCS、Netskopeと契約し、クラウドセキュリティサービスを提供 - BIGLOBEニュース

BIGLOBEニュースKCCS、Netskopeと契約し、クラウドセキュリティサービスを提供BIGLOBEニュースNetskopeは、米国で高い導入実績を誇るCASB(Cloud Access Security...

Next Article
CASB製品を提供するNetskope(ネットスコープ)社と契約し、クラウドセキュリティサービスを提供開始 - PR TIMES (プレスリリース)

CASB製品を提供するNetskope(ネットスコープ)社と契約し、クラウドセキュリティサービスを提供開始PR TIMES (プレスリリース)京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役...

Check out the latest Netskope Cloud Report

Get Report